静と動(動き表現)

November 1, 2019

 

 

 

 

動画と違い

写真は動きません。

 

 

 

当たり前のことですね

だけど

 

 

 

動きを感じる写真

動きのある写真

 

 

 

があります。

 

 

 

 

こちらは動きのない写真

いわゆる静物写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じシーンだけど

こうすると

動きのある写真

になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の

Sessionクラスレッスンレポでも

ご紹介したこちらの画像は

 

 

動きのある写真

 

 

 

 

 

 

 

 

同じシーンでも

こちらは…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の手が入るだけで

(手は動いてない止まっているけど)

動きを感じる写真

なります。

 

 

 

 

 

 

次のこちらも

人が入ることで

動きを感じる写真

なってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の写真をもう一度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が入らないと

動きのない写真

(静物写真)になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

動いているモノを

被写体ブレにより

動きのある写真にする。

 

 

動いているけど

ピタッと止めて

動きを感じる写真にする。

 

 

動いてないものに

人を入れて

動きを感じる写真にする。

 

 

 

まだいろいろあるけれど…

カメラ設定もそれぞれ違いますが。

 

 

 

どうのように表現するかは

撮影者(あなた)次第です。

 

 

 

 

 

 

明日はリクエストレッスンで

動いているモノを撮りに出かけます。

日曜日は動いているモノの出張撮影です。

 

 

動き表現撮影が続く週末です。

 

 

 

 

 

プロカメラマンmomo主宰

楽しみながらカメラと仲良くなれる

Mphoto Lesson

 

 

 

 

Mphoto STUDIO

momo

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

October 24, 2019

Please reload

アーカイブ